結婚の格言・名言

結婚の格言(4)

結婚の格言(4)

世の中は、すべて必然の結果なのかもしれません。
出会い、結婚、なにかも必然?

さてさて、結婚の格言(4)です。

結婚の格言・名言には、楽観的なことを
示唆しているものを見たことがないです。
そんなことないですか?

結局、赤の他人が、同じ屋根の下で暮らす、
そんな結婚には、いろいろな喜怒哀楽が
隠れているということですかね。

結婚の格言・名言には、楽観的なことを
示唆しているものを見たことがないです。

そんなことないですか


結婚生活は、いわば冷蔵庫のようなものである。
冷蔵庫に入っている限られた素材で、いかに美味しい
ご馳走を作り出すか、それに似ている。
決して他人の冷蔵庫を羨ましがらないことだ。
   紫門ふみ「愛についての個人的意見」

 

どんな男の人と一緒になっても同じことだろうと
私が言うと、「そんな筈はないわ。石鹸だって
拾戦のと五十銭のじゃ随分品が違ってよ」
   林芙美子「放浪記」


結婚生活-この淋しい海原を乗り越えていく
羅針盤は、まだ発見されていない。
   イプセン「青年連盟」


結婚ってなに?

人生ってなに?
 


結婚の格言(3)

結婚の格言(3)

結婚式っていいですね。
披露宴に出席するだけでも
ぐったりと疲れますが、
1年に1回はいいもんです。
今年は、2回ありますが‥‥

さてさて、結婚の格言(1) 、結婚の格言(2)に
続いて結婚の格言の第3弾です。

 

 

結婚するのも仕合せだし、しないのも仕合せだ。
どっちにも人間としての喜びがある。
     by 武者小路実篤「幸福者」

ん~、こういわれると困りますね。
結局、どっちなの?って


青二才でも結婚すると男らしくなり、
出産すると娘らしくなるもんです。
     by 永六輔「大語録」

結婚が幻滅に終わるのではない。幻滅から結婚が始まるのだ。
     by 福田恒存(*)

こうしてみると、今回も結婚を肯定的に捉えているとは
いいがたいですね。
結局は、赤の他人がいっしょになるわけなので、
結婚当初こそ、愛だ、恋だといっても、
すぐに、お金のこと、仕事のことなどで、
衝突することもあるわけで、そこを、結婚当初の
気持ちで乗り越えられるかどうかということですか。


(*)福田 恆存(ふくだ つねあり)
は評論家、翻訳家、劇作家。平和論への批判をした
保守派の論客であり、またウィリアム・シェイクスピアの
戯曲の翻訳で知られる。



結婚の格言(2)

結婚の格言(2)

以前、結婚の格言(1)
ソクラテスの格言を紹介した。

君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、
悪い妻を持てば哲学者になれる。
byソクラテス


今回は、結婚するということは という命題で‥‥

まずは、

小異を捨てて大同ににつく。
よく使う言葉ですが、結婚するって
よういうことなんだ。
  by 永六輔「大語録」


急いで結婚することはない。
結婚は果物と違って、いくら遅くとも
季節外れになることはない。
  by トルストイ

ここまで、眺めてみると、やはり、
なんとなく結婚に否定的(?)に思えるのですが‥


そして、今回の取りは(ちなみに、取りとは、寄席で、
最後に出演する人から由来する言葉)

結婚病-これは人類にとりついている長年の流行病で
あって、ハシカと同じようなものです。人類はみな、
一度はこの病気にかかることになっているのです。
  by 伊藤整「女性に関する十二章」


結婚って、うまくいく人と、そうでない人とに
分かれるのだろうか? 結婚の格言を残した人は
どっちなのだろう?


結婚の格言もいろいろあります。
今回の格言はみなさんの結婚観の参考になったでしょうか?

 


結婚の格言(1)

☆ 結婚の格言 ☆

君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、
悪い妻を持てば哲学者になれる。
byソクラテス


昔、よく聞いたような気がする
これは、男の立場から一方的にみている
言葉なので、妻をそのまま夫に置き換える
こともできるよね

はたして、どっちなのかな、哲学者?

こんな格言あるから、みんな結婚に二の足踏んじゃうのかな

違うだろうか?

いくら結婚紹介サービスが充実してきても

むずかしいのかな

本気になって、結婚相談所の比較でも

やってみよう


--- 杉田かおる節炸裂「快感になっちゃう」

 女優の杉田かおる(42)が3日、東京・丸善丸の内本店で著書
「別れの時に読むことば」の出版記念トーク&サイン会を行った。

 これまで愛読した文学作品やエッセーから、共感したり励まされた
愛の言葉を紹介するもの。「結婚で不幸になりそうな方に人におすすめ。
免疫をつければ乗り越えられます。すでに不幸な人には手遅れですけどね」
とPRした。「すれっからし」などヒットした著書もあったが
「今回は初めて自分で文章を書きました」と明かし「自分で書けると
いうのは自信になりました。今度暴露本を書くときは自分で書きますね」
と意気込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000152-sph-ent





Page: 1

TOPPAGE  TOP