高速バス九州について

image 九州で運行されている高速バスには、JR九州バス、にしてつ九州高速バス、大分バス、 佐賀市交通局、宮崎交通、鹿児島交通、林田バス/など いろいろな会社があります。 最近、高速バスに乗車する人が増えてきています。 高速バス九州では、電車に乗って遠くの地方まで行くよりも料金が格安ですし、 たとえば、高速バスで九州から関西方面に行きたいのであれば、JR九州の高速バスに乗車すると 福岡から乗り換えなしで大阪・神戸に行くことができ、いろいろな会社の九州高速バスを 乗り継いでいけば東京へ行くことも可能です。

高速バス九州の楽バスについて

楽バスについてご存知ですか? 楽バスは、九州で高速バスを走行させている事業者14社が共同で運営している予約システムです。 この楽バスのシステムを利用すれば、九州地方全域を走行している高速バスすべての 乗車券の予約や購入できるシステムで、 このシステムを利用して九州を旅行する人が増えてきているそうです。 「楽バス」では、携帯やパソコンから 高速バスの空席の確認・予約ができますし、目的地へ着くまでに、 どこで乗り継げばよいかも調べることができなど、とても便利なシステムとなっています。 参加している事業者の窓口でも予約して購入することができますので、 インターネットを利用できない人でも「楽バス」同様に高速バスを利用することができます。 さらに、高速バスが今どこを走行しているかについても、 パソコンから確認することができるシステムがありますので、 万が一事故に巻き込まれていたり、渋滞に巻き込まれていたりして時間がかかっている場合でも すぐに確認することができます。

九州のバス乗り放題乗車券:SUNQパス(サンキューパス)

SUNQパス(サンキューパス)は、九州地方の高速バスおよび路線バスが、 3日間もしくは4日間乗り放題になる乗車券である。 九州7県(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)及び 下関市エリアを回れる全九州+下関版と、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県の5県及び 下関市エリアを回れる北部九州+下関版がある。 九州7県+下関エリアのバス(約2,400路線)及び4船舶事業者の航路を利用できる。 価格は3日間用が10,000円、4日間用が14,000円である。

九州のバス時刻表

液晶テレビを購入する際、最も重要視するポイントは、「価格」と「画質のよさ」で、次に、 九州のバス時刻表は九州内の路線バスを対象とした、時刻表および乗り換え経路の検索サイト。 2006年4月1日にSUNQパスの制度改正にあわせ九州での路線バス利用の利便を図る目的で開設された。 姉妹サイトとして高速バス検索サイト『Qバスサーチ』や高速バス予約サイト『楽バス』がある。 九州内の複数のバス事業者の路線バスが検索できる複合サイトで、運営・管理の担当事業者は西日本鉄道。 インターネット向けだけでなく携帯電話向けにも運営されており、本システムに参加している 事業者のバス停ではQRコードを掲載したステッカーが貼られている。 参加事業者
2007年11月1日現在、以下の事業者が参加している。
西日本鉄道/JR九州バス/昭和自動車/祐徳自動車/
佐賀市交通局/長崎県交通局/島原鉄道/
西肥自動車/佐世保市交通局/大分バス/大分交通/日田バス/亀の井バス/
宮崎交通/鹿児島交通/林田バス/

スポンサードリンク


高速バス九州とは