ノースアジア大とは

ノースアジア大は、真理・調和・実学の理念を掲げる秋田県の大学で 1964年に開学しています。1983年に秋田経済法科大学という校名に変更し、 2007年4月にノースアジア大という校名となりました。 経済学部、法学部があり、大学院は設置されていません。 このサイトでは、ノースアジア大について紹介しています。



福祉国家と地域と高齢化

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渋谷博史(シブヤヒロシ)
東京大学社会科学研究所教授

櫻井潤(サクライジュン)
北海道医療大学看護福祉学部専任講師

塚谷文武(ツカタニフミタケ)
ノースアジア大学経済学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

エコロジーのコミュニケーション


エコロジーのコミュニケーション

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
エコロジーの危機およびエコロジーに関する議論について、今日の社会システムと結びつけて論じた本書は、ルーマン社会学を理解するための格好の入門書である。
【目次】(「BOOK」データベースより)
社会学的禁欲/原因と責任?/複合性と進化/共鳴/観察の観察/社会的作動としてのコミュニケーション/エコロジカルな知識と社会的コミュニケーション/バイナリーコード/コード、基準、プログラム/経済/法/学術/政治/宗教/教育/機能的分化/制限と増幅―過小な共鳴、過剰な共鳴/全体像の提示と自己観察―「新しい社会運動」/不安、道徳、理論/エコロジーのコミュニケーションの合理性について/環境倫理 【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ルーマン,ニクラス(Luhmann,Niklas) 1927‐1998年。20世紀を代表する社会学者の一人。もっとも重要な功績は、新たなシステム理論を社会学理論に結びつけ、一つの社会理論を発展させたことにある。フライブルク大学で法律を学んだ後、ニーダーザクセン州の行政官として勤務。タルコット・パーソンズの社会学に徹底的に取り組むためハーバード大学へ留学。その後、ミュンスター大学で博士号、教授資格を1年で取得。1969年、新設されたビーレフェルト大学に教授として就任。1993年定年退官

庄司信(ショウジマコト)
1958年、山形県生まれ。一橋大学社会学研究科博士課程中退。ノースアジア大学准教授。専攻は社会学理論、社会哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ノースアジア大の学科と付属

経済学部は実践経済学科、実践マネジメント学科、があり、法学部には、法律学科、と観光学科があります。 付属学校に、明桜高等学校(旧秋田経済法科大学付属高等学校)があり、 過去には、春夏甲子園に出場しているという名門校です。またノースアジア大付属のびのび幼稚園、 ノースアジア大付属さくら幼稚園、ノースアジア大付属のびのび保育園という施設があります。

ノースアジア大の総合研究センター

ノースアジア大には総合研究センターというものがあり、 経済や法学、教養、文化、国際観光、ビジネスまた雪国民俗館についての研究や 事業を行っています。 このなかでは、雪国民俗館が特徴的で、ここは、 先祖の残した貴重な文化遺産を収集して、 雪国の暮らしの文化を探究し、地域社会の文化向上に寄与することを目的としています。 この雪国民俗館は見学が出来ますし、資料公開、また情報の発信を行っています。



スポンサードリンク

ノースアジア大のサークル活動

ノースアジア大にはサークルもかなり多く、皆さん積極的に参加されているようですね。 特にバスケットボールは有名で、 東北地区また秋田県地区といった所では優勝や入賞が数知れず、という強豪チームのようです。 下記に平成17年度の活動実績を示しますが、インカレ出場権獲得など、 かなり輝かしい成績があることがわかります。
平成17年度活動実績:バスケットボール
第60回秋田県男女総合バスケットボール選手権大会 3位
第29回春季北奥羽地区大学バスケットボール大会 優勝
第56回東北地区大学総合体育大会 3位
第9回日本男子学生選抜バスケットボール大会 東北学連チーム(本学生4名)6位
第6回東北学生バスケットボールリーグ1次リーグ 1次リーグ3位通過、2次リーグ進出
第6回東北学生バスケットボールリーグ2次リーグ 2位 インカレ出場権獲得
第60回国民体育大会 秋田チーム(本学生3名) 準々決勝敗退

ノースアジア大のスクールバス

このノースアジア大にはスクールバスもあって、女子学生生徒専用車も 用意されているようです。 大学という場所で何を学ぶべきなのか? ということを理念として学生一人ひとりに植え付けていこう、という姿勢が 伝わってきます。 名前は変わっても、歴史ある大学として大学生のあるべき姿をしっかりと作る、 そんな大学ですね。

ノースアジア大学

ノースアジア大学は、秋田県秋田市下北手桜字守沢46番地1に本部を置く日本の私立大学である。 1964年に設置された。大学の略称はNAU、ノースアジア大。
略歴
1953年、秋田短期大学(現・秋田栄養短期大学)設置に伴い、学校法人秋田短期大学 (現・学校法人ノースアジア大学)を設立する。
1964年には秋田県秋田市茨島一丁目 (現在の「秋田市茨島体育館」、「茨島地区コミュニティセンター」およびその周辺) に秋田経済大学を経済学部のみの単科大学として開学。
1983年、キャンパスを秋田県秋田市下北手桜に移転し、秋田経済法科大学に改称。 同時に法学部を設置。移転に伴い、旧キャンパス跡地の一部を秋田市に譲渡する。

ノースアジア大学総合研究センター:雪国民俗館

秋田県秋田市に所在する民俗資料を収蔵・展示している資料館。 ノースアジア大学に付設する。国指定重要有形民俗文化財の大沼キッツや作業用覆面のコレクションがある。 研究誌として『雪国民俗』を発行している。
1960年(昭和35年)に、秋田経済大学(当時、現ノースアジア大学)に雪国民俗研究所が設立された。 翌1961年、研究所に資料館が付設された。地域の生活の痕跡をたどることを通じて 新文化の創造に資することを目的に、研究所が収集した民俗資料を広く一般に公開しようというものであった。 2005年(平成17)年4月、秋田経済法科大学(当時)内に総合研究センターが設立され、 その中に雪国民俗館として位置づけられることとなった。